島根水道センタースタッフブログ
島根水道センター作業スタッフのプログです。



トップ

【米子市旗ヶ崎】
冬支度の季節がきました
給湯管の凍結で漏水修繕

米子市のお客様から「給湯管の漏水修繕をしてほしい」とご連絡をいただきました。
来週からまたお天気は雪模様のようですが、冬支度は大丈夫ですか?

気温は-4℃を下回ると凍結が始まります。
水が出なくなったり、破損する前に対策をして焦ることなく寒波を乗り切りましょう。


保温材を巻いていても、真冬の寒さが何日も続いてしまうと凍結破損する場合があります。
厳しいい寒さを感じる時は少量の水を流しておくなどの対策も一緒にしておくと良いかもしれません。

破損して水が流れ出始めたら、修繕まで止水栓を閉めておくことをお薦めします。

破裂した給湯管を新しく繋ぎ合わせて、保温材を巻き直します。


保温材は長い間使っていると、破れていることもあるので新しく付け替えるか、防水シート(ビニールシートなど)上から巻いて防止するようにしてください。

これから寒さが本番になり
凍結破損の修繕依頼は1月下旬から2月上旬にピークを迎えます。

朝晩の冷え込みは事前に予防をしておき
万が一、凍結して水が出なくなった場合はタオルを凍結部分ににかぶせて上からゆっくりとお湯を流して解かしましょう。この時、熱湯をかけると破損してしまう場合もあるのでくれぐれも気を付けてくださいね。


島根・鳥取の水トラブル対応中!

松江市、出雲市、雲南市、安来市、米子市、境港市など

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..
松江市水道局指定工事店だから安心対応
水漏れ修理は島根水道センターにお任せ
24時間受付・年中無休で対応
お電話やメールでの無料相談も承ります。
https://101033.com

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..


カテゴリー:温水器・給湯器, 漏水調査

2022年1月4日 更新



トップ




ページのTOPへ