島根水道センタースタッフブログ
島根水道センター作業スタッフのプログです。



トイレタンク内のゴム玉が破損した
【松江市東津田町】

松江市東津田町のお客様から
「トイレタンク内のゴム玉が破損した」とご依頼を頂きました。

先ずは現地へお伺いして状況の確認です。

施設内の女子トイレのタンク内にあるフロートゴムが破損して

水が流れている状態でした。

ゴムフロートには『ゴム製』と『プラスティック製』の2種類がありますが

今回は『LIXIL #TF-10R-S』のゴム製フロートを新しく設置します。

ここで重要なのはトイレに合ったフロートゴムを用意するということ(^O^)

排水口に合ったものを選びます。

古いフロートゴムを鎖から外して、新しいものを設置。

鎖の長さに調整が必要な場合はこの段階で行っていきます。

流水の量が少ないほうが良ければ鎖を長めに

多い方が良ければ短めにしていきます。

ゴムフロートがタンクの排水口がきちんと塞がっていれば作業完了です。

きちんと開閉しない場合は鎖の長さやゴミ詰まりなど様々な原因があるので

確認していく必要があります。

最後はお客様と水の流れを確認して終了です。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

※現在、新型コロナウィルスの

急速な感染拡大によるロックダウンに伴い

ウォシュレットの部品生産に支障が出ていますが在庫は確保しております。

設置をお考えの方はお気軽にご連絡ください。

島根・鳥取の水トラブル対応中!

松江市、出雲市、雲南市、安来市、米子市、境港市など

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..
松江市水道局指定工事店だから安心対応
水漏れ修理は島根水道センターにお任せ
24時間受付・年中無休で対応
お電話やメールでの無料相談も承ります。
https://101033.com

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

カテゴリー:トイレ・修理

2021年9月15日 更新


トイレの水が流れない
【米子市博労町】

米子市博労町のお客様から
「トイレの水が流れない」とご依頼を頂きました。

先ずは現地へお伺いして状況の確認です。

確認してみるとトイレタンク内の排水弁の鎖が取れていて

排水弁の鎖をつける部品が逆についていました。

水が流れなかったのは

モーターを作動すると鎖が取れているのが原因でした。

タンク内には、鎖と呼ばれるパーツが入っています。

この鎖が切れたり、取れたりすると、レバーが空回りするので、

正常に水が流れなくなります。

今回は正常に部品を取付直して

水をきちんと流れるように設置(^^)/

トイレの水が流れないのはとても不便で困りますよね。

応急処置としてチェーンを手て引っ張って修理まで水を流す方法もあります。

最後はお客様と水の流れを確認して作業終了です(^O^)

この度はご依頼いただきありがとうございました。

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

※現在、新型コロナウィルスの

急速な感染拡大によるロックダウンに伴い

部品生産に支障が出ています。

現状として供給量に生産があり、

ウォシュレットの設置にお時間をいただいています。

ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

松江市、出雲市、雲南市、安来市、米子市、境港市など

島根・鳥取の水トラブル対応中!

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..
松江市水道局指定工事店だから安心対応
水漏れ修理は島根水道センターにお任せ
24時間受付・年中無休で対応
お電話やメールでの無料相談も承ります。
https://101033.com

*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…..

カテゴリー:トイレ・修理

2021年9月13日 更新







ページのTOPへ